スイフトスポーツ(MT車)のイメージ画像

スズキ・スイフトスポーツのMTはコスパが良くてオススメの1台

スズキのハッチバックであるスイフトには、ハイパワーのスポーツというバージョンがラインナップしています。

スイフトが属しているのは、ホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツなどと同じBセグメントですが、スイフトスポーツの直接のライバルはフィット・RSです。

こうしたホットハッチは日本ではあまり人気がありませんが、ヨーロッパでは大変人気でフォルクスワーゲン・ポロGTIやプジョー・308などが有名です。

スイフトスポーツ(MT車)のイメージ画像
スズキ 公式HPより引用

スイフトスポーツの概要

MT車のスイフトスポーツのイメージ
スズキ 公式HPより引用

スイフトスポーツの全長×全幅×全高は3890mm×1735×1500で3ナンバーサイズとなっています。ちなみにフィットRSの全長は約4mですので、スイフトの方が若干小さくなっています。

MT車のスイフトスポーツのエンジン
搭載する1.2Lエンジン スズキ 公式HPより引用

MT車のエンジンは1.4Lターボエンジンで最大出力は140ps(5500rpm)、最大トルクは23.4kgf・m(2500~3500rpm)、燃費は16.4km/Lとなっています。

MT車の価格は1,836,000円でフィット・RSのMT車の約205万円に比べると若干割安に設定されています。

スイフトスポーツのドライビング

スイフトスポーツ(MT車)のドライビングイメージ
MT車好きにはたまらない?キビキビ走る走行性能 スズキ 公式HPより引用

スイフトスポーツのMT車は車重が1,000kgを切っており、トルクも低回転から大きいため結構スポーティに走ります。アクセル操作に敏感に反応してくれますので、スポーティな車が好きな人には堪らないと言えます。

またサスペンションは硬めですが、速度が上がってもしっかりショックを吸収してくれますので安心してドライブできます。ホイールも17インチのためブレーキも大きめでしっかり効きますので、ワインディングロードも安心して走れます。

またスイフトスポーツはホールド性の高いシートを採用しているためスポーツ走行に向いていますので、ATよりMT車で乗る方がカーライフも楽しくなります。

スイフトスポーツのコストパフォーマンス

MT車設定のスイフトスポーツ(レッド)のイメージ
スズキ 公式HPより引用

そして、スイフトスポーツの最大の特徴はやはりコストパフォーマンスの良さです。パワーがありしっかりした乗り味と、それなりに快適な乗り心地を両立しているのが最大の魅力です。

スイフトスポーツのようなホットハッチは特にヨーロッパで人気があり、特にMT車が好まれています。その中でもスイフトスポーツはおススメの1台といえます。

また、スイフトスポーツは中古車市場でも比較的たくさん出回っており、価格も意外と割安ですし、MT車比率が高いので中古車を購入するのもおススメです。

スイフトスポーツの中古MT車はこちらから。

ちなみに、フィット・RSは中古車市場ではあまり出回っておらず、ましてやMT車はほとんど見つけることは出来ません。(7件しか見つかりませんでした。)この点を考えても、スイフトスポーツのMT車は国産車の中でも隠れた名車といえるのではないでしょうか。

トップページ ブログ記事一覧

当サイトはリンクフリーです。MT車文化の発展のために、是非引用などしてご利用ください。

関連するブログ記事

特定商取引法に基づく記載 お問い合わせ