MT車の維持費についてのイメージ

結局、MT車とAT車では年間の維持費はどちらが安いのか?

このサイトをご覧いただいている皆様でも、巷に溢れるAT車を見て、「維持費は変わるのだろうか・・・」と心配になるかもしれません。

自動車は維持費がかかるものです。財産と見なされますので、税金もかかります。

MT車とAT車では維持費が変わるのか?公正な視線で検証してみました。

燃費はあまり変わらない

MT車の給油

一般的にMT車はAT車と比べ、燃費がいいというイメージがあります。

その根拠は

  • ドライバーが適切なギアを選択できる
  • クラッチを切れば惰性で走行できる

などがあります。

しかし、これは間違いで、昨今はATの技術向上により、ATの燃費は格段に良くなっています。

マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 
MOTA

上記二つの記事では、明らかにAT車とMT車の燃費の差は微々たるものです。

クラッチの交換費用

MT車のクラッチプレート

MT車を維持する上で最大の懸念が、クラッチの交換費用ではないでしょうか。

クラッチは運転技術によって、消耗具合がかなりの差で違います。半クラッチばかりすると5000kmで亡くなってしまう人もいます。

私はクラッチが国道のど真ん中で完全に消耗し、一切動かなくなってしまった経験があります。クラッチペダルを踏まなくても、ギアがスコスコ入ってしまうのです。こうならないためにも、定期的なクラッチの点検は欠かせません。

無作為に抽出した10サイトで、クラッチの交換費用の平均を調べました。(普通自動車 1500ccと仮定)

コンパクトカーのイメージ
一般的なコンパクトカーで試算(アクアにMT設定はありません)

平均は

53,920円

という結果になりました。(結構高いですね)

クラッチプレートの交換のみです。大型乗用車(3000CCクラス)ですと、1.8倍の10万円ほどになります。

クラッチの交換時期

クラッチの交換時期は、諸説ありますが、3万km〜10万kmほどだそうです。中には16万km以上も滑らなかったという方もいらっしゃるそうです。(整備士談)

総評

MT車を購入する場合は、1年で5000km走るとして、AT車より年間維持費は1%〜3%ほど高くなることがわかりました。

かなり調べて回りましたが、MT車の方が維持費が安いと主張する方も多くいらっしゃいました。

以下に維持費について詳しく述べているサイトを挙げますので、参考にしてください。

Carledge – マニュアル車の維持費は安い?MT車を選ぶときの注意点
https://carnosy.com/mt-car-hat/

MT車ドットコム – マイカーにMT車という選択肢
http://mt車.com/archives/5

トップページ ブログ記事一覧

当サイトはリンクフリーです。MT車文化の発展のために、是非引用などしてご利用ください。

関連するブログ記事

特定商取引法に基づく記載 お問い合わせ