S660アイキャッチ

本格的なホンダのミッドシップスポーツカー「S660」

S660とは?

ホンダ・S660は2015年にデビューした、軽自動車の2人乗りミッドシップスポーツカーです。1996年にホンダはビートという同じく軽のミドシップスポーツカーを発売させ話題になりましたが、S660はこのビートの後継車種と言えます。

S660のスペック

ビートのボディサイズは全長×全幅×全高=3395mm×1475×1180で、もちろん軽自動車の規格内に収まっています。

ホンダ公式HPより

エンジンは660ccのターボエンジンを採用してMT車の他にCVTを選ぶことが出来ます。最大出力は64ps(6,000rpm)、最大トルクは10.6kgf・m(2,600rpm)、車重は830~850kgとなっています。

MT車の価格は1,980,720円~2,189,520円となっており、軽自動車にしてはかなりの高額です。これは同じくホンダ・フィットのハイパワーバージョンであるRSのMT車と同じ価格帯です。高価格なのは後ろにエンジンを搭載し、オープンボディになっており構造的に凝っているためだと思われます。

ドライビングポジション

ホンダ公式HPより

S660はスポーツカーですので、シートに座ってみるとかなり着座位置が低く、シートは軽自動車ですがしっかり作ってあり、スポーツ走行がしやすくなっています。そして車内は軽自動車ですのでかなり狭いですが、必要最低限の装備が綺麗にレイアウトされています。また、スピードメーターはデジタル式で見やすくスポーツ走行しやすくなっており、軽自動車ながら本格的なスポーツカーです。

運転してみるとさすがスポーツカーという感じでキビキビ走り、ミドシップカーならではのドライブを楽しめます。

シフトフィール

そして、MT車のスポーツカーを運転するときに気になるがペダルの位置やシフトフィールですが、ペダルはヒールアンド・トウがしやすいように配置されており、操作したときのフィーリングもしっかりしています。S660にはCVTも用意されていますが、やはりMT車で乗り回すのが楽しいと思います。ハイパワーの車はATの方が、運転に集中できるので楽しいですが、S660のような小さな車はMT車の方が楽しいと思います。低いギアを選択してエンジン回転を上げて山道を登り降りすると、MT車の楽しさを肌で感じることが出来ます。

S660の中古車はある?

そんなS660に乗ってみたいという人はたくさんいると思いますが、結構割高ですので中古で購入するという人も多いと思います。S660はMT車の比率が高いので、中古車もMT車がたくさん販売されています。人気があるので価格は結構高く、3年落ちでも150万円を超える商品がたくさん販売されています。

中古車は比較的たくさんありますので、比較的すぐにほしい1台が見つかると思います。ミドシップのMT車に乗ってみたいという人にはオススメの1台だと思います。

トップページ ブログ記事一覧

当サイトはリンクフリーです。MT車文化の発展のために、是非引用などしてご利用ください。

関連するブログ記事

特定商取引法に基づく記載 お問い合わせ