MT車のMAZDA2のアイキャッチ画像

ベーシックなハッチバック「MAZDA2」に乗ってみよう

MAZDA2とは?

MAZDA2は従来デミオという名前で販売されていたコンパクトハッチバックです。MAZDA2はBセグメントに属しており、ライバルはトヨタ・ヴィッツやホンダ・フィットなどがひしめき合っています。そんなMAZDA2には1.5Lの自然吸気ガソリンエンジンとターボディーゼルエンジンが設定されており、すべてのグレードにAT車とMT車が用意されています。ここまでたくさんのMT車をたくさん設定しているモデルはないので、MT車好きにはおススメです。

MAZDA 2

MAZDA2のボディサイズ

MAZDA2のボディサイズは全長×全幅×全高=4065mm×1695×1500となっており、Bセグメントとしては平均的なサイズです。

エンジンについて

ガソリンエンジン
SKYACTIV-G 1.5 MAZDA公式HPより

MT車のガソリンエンジンの最大出力は110ps(6,000rpm)、最大出力は14.4kgf・m(4,000rpm)、燃費は19.8km/Lとなっています。ディーゼルエンジンの最大出力は105ps(4,000rpm)、最大トルクは25.5kgf・m(1,500~2,500rpm)、燃費は25.3km/Lとなっています。

クリーンディーゼル
SKYACTIV-D 1.5 MAZDA公式HPより

ディーゼルエンジンは低回転域から大きなトルクが出ますのでとても運転しやすく、かなりの低燃費で、とても経済的なモデルです。

インテリア

MAZDA公式HPより

MAZDA2はコンパクトカーながら車内には高級感があります。インテリアにもこだわりシンプルで使いやすくなっており、ライバル車に比べると明らかにワンランク上の印象があります。

ペダル位置はアクセルペダルをやや右側に、右足の前にブレーキを配置して違和感がないように設計されています。右ハンドルではペダル位置がやや中央よりになってしまいがちでMT車では特に運転しにくい車がありますが、MAZDA2はこのあたりはしっかりしています。

走行性能

MAZDA公式HPより

走りもライバル車に比べてしっかりしています。サスペンションは適度に硬めで日本車離れしておりキビキビ走りますし、乗り心地もしっとりしており良好です。また、MT車が好きな人にとって気になるシフトフィールは軽めで、初心者でも扱いやすいように設計されています。

近年、MT車は少なくなり一部のスポーティなグレードにしか設定されなくなりましたが、MAZDA2は一般的なモデルにもMT車が設定されているのが特徴です。

価格

MAZDA2のMT車の価格はガソリンモデルで1,544,400~2,052,000円、ディーゼルモデルで1,954,800~2,413,800円となっています。ガソリンモデルはライバル車と比べても平均的な価格設定ですが、ディーゼル車はフィットハイブリッドなどと比べてもやや高めの価格設定となっています。

MAZDAに対するイメージの変化

マツダは数年前まで大衆車メーカーという感じでしたが、近年、プレミアムメーカーに変化しました。さらに、多くのモデルにMT車を投入するなど、他のメーカーとは一線を画しています。MAZDA2もライバル車に比べて比較的性能が高い割には、価格設定は良心的ですのでオススメのモデルです。

トップページ ブログ記事一覧

当サイトはリンクフリーです。MT車文化の発展のために、是非引用などしてご利用ください。

関連するブログ記事

特定商取引法に基づく記載 お問い合わせ