カローラフィールダーのMT車

最近少なくなってきたマニュアル車だが、何車種か販売されている。そんなMT車を紹介してみよう。

日本では10年以上前からマニュアル車が少なくなっており、絶滅危惧種とも呼ばれています。しかし、MT車を設定しているモデルもいくつかあります。そこで、マニュアル車を設定している国産車モデルを紹介してみたいと思います。

カローラスポーツ

カローラスポーツのMT車
カローラスポーツ(トヨタ公式HPより)

トヨタ・カローラスポーツは昨年発売されたニューモデルで、1.8Lのハイブリッドと1.2Lターボガソリンエンジンが設定されていますが、ガソリンモデルにはMT車が用意されています。

カローラスポーツのMT車の最大の特徴は「iMT」と呼ばれるシステムで、クラッチ操作のみで発進できたり、変速時に回転を合わせることができます。この回転を合わせるシステムはポルシェのMT車のような高級スポーツカーにしか装備されていないシステムです。

また最新型のターボエンジンは15.4km/Lという低燃費と低燃費を実現しながら、パワーもあり扱いやすいのが特徴です。カローラスポーツのマニュアル車の価格は2,016,000円~2,386,800円です。

マツダ3

MAZDA3 (マツダ公式HPより)

カローラスポーツのライバルに相当するのが、先日デビューした「マツダ3」です。マツダ3は以前はアクセラという名前で販売されていましたが、モデルチェンジを期に名前が変更されました。

そんなマツダ3には1.5Lのガソリンエンジンと2.0Lのディーゼルターボエンジンが用意されており、ガソリンの方にのみMT車が設定されています。

最近のマツダ車はシンプルながら力強いデザインが特徴ですが、マツダ3もかなりスポーティな印象があります。

特にサイドやリヤのデザインは独特です。もちろん走りにもこだわっており、ヨーロッパ車のように硬めの足回りとスポーティなハンドリングで楽しくドライブを楽しめます。またマツダ3はペダル配置にもこだわっています。マニュアル車はペダルが3本ありますのでどうしても狭くなりますが、マツダ3の場合MT車でも全くストレスなく運転できます。

そんなマツダ3のMT車の価格は2,181,000円~2,273,880円となっています。マツダ3はAT車とマニュアル車の価格は同じです。

シビック・ハッチバック

シビック (HONDA公式HPより)

ホンダ・シビックのハッチバックにもMT車が用意されています。1.5Lターボガソリンエンジンで、ボディサイズはカローラスポーツやマツダ3よりも少し大きいですが、同じセグメントに属しています。シビックハッチバックのマニュアル車の価格は2,880,440円で少し高めに設定されています。

まとめ

以上、今注目されているマニュアル車についてまとめてみました。MT車の運転にあまり自信がないという人は、iMTが用意されているカローラスポーツがおススメだと思います。

またマニュアル車の運転にそこそこ自信がある人はスポーティなシビックハッチバックがおススメだと思います。そして、ヨーロッパ車のような車に乗ってみたいという人にはマツダ3のマニュアル車がおススメです。

最近はマニュアル車といってもクラッチも軽く扱いやすいので、挑戦してみようかなあ・・・と考えている人はディーラーでMT車の試乗をしてみることをオススメします。

トップページ ブログ記事一覧

当サイトはリンクフリーです。MT車文化の発展のために、是非引用などしてご利用ください。

関連するブログ記事

特定商取引法に基づく記載 お問い合わせ